お問い合わせ
書籍紹介

自分とつながる。チームとつながる。

中村真広

頁数:
224頁
定価:
本体 1,700円+税
発売:
2020年12月3日
発売
星雲社
ISBN:
978-4434282065

書名:『自分とつながる。チームとつながる。〜エモーショナルなつながりがつくる幸せな働き方』

「僕の仕事は、心の奥の願いとつながっていた!」

新しい働き方、暮らし方の文化を生み出すツクルバ(2019年東証マザーズ上場)の創業経営者が、組織と自分自身の成長痛のさなかに気づいた「感情でつながること」の大切さとは?

著者のビジネス経験からの知見とともに、 専門家の二人との対談形式で、自分とのつながり方、チームとのつながり方についての 具体的な手法についてもお伝えします。

若手ビジネスマン、マネージャー、経営者、 すべての働く人々にとっての「幸せな働き方」の指針となる一書です。

《中村真広(なかむら まさひろ) プロフィール》 株式会社ツクルバ 代表取締役ファウンダー / 株式会社KOU 代表取締役 1984年生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。不動産ディベロッパー、ミュージアムデザイン事務所、環境系NPOを経て、2011年8月に株式会社ツクルバを共同創業。2019年に東証マザーズに上場し、2020年8月より代表取締役ファウンダーに就任。また、株式会社KOUの創業に参画し、2019年からは同社代表取締役。会社、事業、個人的な活動も含めて、「それぞれが自分の人生を肯定できる世界」の実現を目指している。著書に「場のデザインを仕事にする」(学芸出版社/2017)他。​ 《著者コメント》 2011年に株式会社ツクルバを共同創業してから約10年、株式会社KOUの立ち上げ含めて、文字通りがむしゃらに走ってきました。その前の会社員経験を含めても、まだ短い仕事人生ではあります。そのなかで自分が体験してきた仕事上の多くの葛藤は、自分の内側と向き合うことからほどけていく感覚がありました。 自分とつながること、チームとつながることの大切さ。職場においても「感情」と向き合うことをあきらめないこと。葛藤からの気づきを多くの人に伝えたい。その想いで本を書くことにしました。起業家の成功談ではなく、一人の仕事人としての気づきをまとめた本です。 「誰しもありのままで価値がある、ということを証明したい」というのが僕の願いです。世の中に、ありのままの自分でいられるような職場が増えていくように、本書がその小さなきっかけになったらとても嬉しいです。​

アキラ出版 代表からのコメントはこちら 購入先着100名カードゲーム『emochan』プレゼントはこちら